カテゴリ:アニメ( 208 )

 

アニメ感想云々

このブログからアニメの感想を取るとマジ存在理由がなくなるのでやっぱり今期も書いていこうと思います

とりあえず1~2話は様子を見てそれからちゃんと感想を書こうかと

まあ、最初は見たアニメの感想をずらずら書いていきます

(一応期待してる順かな?)


マクロスF
普通に今期1番面白そうな気がする。まあマクロスだもんな。それにキスダム、エンジェる〜んのサテライトだもん。そりゃ面白くて当然。いや真面目にキスダムを抜きにしてもさすがアクエリオン、ノエイン、しゅごキャラのサテライトだよ思いました。

ギアス
さすがにこれからおもしろくなるんだろうけど、まだ微妙。あとOPのエロいC.C.とかいらねえよ

ホリック
手堅い。まあ原作通りだけど今回も普通に楽しめそうです

バンパイア騎士
今期の俺の中でのダークホース。別にほっちゃんだからとか抜きにしておもしろい・・・。
えーともしかしたら感想を書く。かも・・・。まあ感想を書くならもう少しパンチのきいたアニメになってくれないかな

RD
おもしろそうな感じはするけどまだよくわからん

To LOVEる
作画はよかった。ただ原作にあまり興味がない

イタズラなKiss
水樹奈々

隠の王
釘宮
てか原作を途中でリタイヤしたからアニメならと思ったけど今後はわからん。惰性で見るかな

秘密
よくわからん

モノクロームファクター
もう見ないかな

あとはうちの3姉妹、精霊の守り人、ソウルイーターあたりをまだ見てないけど、守り人・ソウルは期待してます

それと今日から始まる図書館戦争は期待大ですかね。あとはうちじゃ映らないドルアーガや特にBLASSREITERはどっかで探してきて見ようと思ってます

てか今期は1話を2回以上見直したアニメがないです。マクロスは時間があれば見直したいけど。うーん、今期は不作な予感がする・・・
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-04-10 23:27 | アニメ

機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」について語る

もうぶっちゃけ、このまま最終回の感想書かなくても誰も気付かないだろううから、投げようと思ったのですが、一応半年かけてやってきたのでしっかり締めようかと・・・

もうギアスとか始まっちゃったし・・・

とりあえず書こうか



先週、ボロボロにやられてしまったアレルヤ&ハレルヤ

今まで前髪の位置によってその特性を変えてきたハプティズムのお二人。えーと、じゃあオールバックにすると・・・

b0117207_7365056.jpg

これが最強のハプティズムさんというわけですか

・・・・・

これ、エアギアのリンドじゃね?

ここでエアギアを知らない人の為に解説。(単行本未収録の部分なのでネタバレが嫌な人は飛ばしてください)

エアギアにも多重人格のキャラ、アキトというのがいまして、彼は基本的に眼帯の位置をズラすことでアギトの人格に入れ替える事ができます(まあこの時点で・・・)。で現状で太刀打ちできない強力な敵が現れ、紆余曲折を経て眼帯を外すことにより第3の人格「リンド」が現れるわけで・・・・・

まあハプティズムさんに関してはハレルヤの人格が強く残っているため第3の人格とまでは言えないけど、時期が多少近かったから俺が勝手にそう思っただけです



こんな事を書いていますが、オールバックハレルヤさんは激強です

b0117207_7501793.jpg

「反射と思考の融合・・・

それこそが・・・


超兵のあるべき姿だ!」


トランザム発動により破壊された腕や足から何か吹いてます・・・

トランザムのように一瞬最高の輝きを見せたキュリオスですが、本当に一瞬でピーリス&セルゲイのコンビに撃破されてしまいます

しかも右目を負傷してるーーー!

ハレルヤさーーーん!

そんな死闘を繰り広げている一方、刹那&ラッセの2人もGNアームズエクシアでアレハンドロに挑みますが、特に見せ場もなくGNアームズだけ破壊

俺の中での2期のマイスター候補、ラッセもあっさり死んでしまいます・・・

そしてここで衝撃の展開が

b0117207_872483.jpg

アルヴァトーレの砲台だと思われていた部分からビームライフルを持った劣化した量産型百式らしきMSが・・・

自分が主役だと言い張るアレハンドロですが、これは主役の乗るMSじゃねえよ

そんなアレハンドロですが最終的に刹那に「歪み」扱いされ、トランザムエクシアに全く太刀打ちできず1期のラスボスとは思えないくらいあっさりやられます。しかも死ぬ間際にリボンズにまでも出し抜かれていたことを知り、器量の“小さい男っ”と馬鹿にされ死んでしまいました。00史上最大の小物でしたね。トリニティ次男越えですかね?

ラスボスっぽいやつを倒した刹那ですが、忘れちゃいけないグラハム登場!

「逢いたかった…逢いたかったぞ!ガンダムっ!!」

最後にいいとこ取りのつもりだったけど最後の最後でグラハムに愛だの何だのを語らせたのは・・・

微妙に俺の中でキャラが崩れてしまった・・・

グラハムは最後の最後で悪役っぽくなってしまったのも。一応ここまでやってきたんだから最後は正義の味方っぽさを出して欲しかった

結果としてハレルヤさんとおそらくティエリアも死んだっぽいです

刹那は微妙な感じだけどさすがに生きてるだろ



そんなこんなで時間は跳び4年後・・・

サジは宇宙で働き、姫の秘書は立ち去り、リボンズはリボンズ軍団を引き連れ、グラハムは本当の変態仮面になり、サーシェスも生きている事が判明し、ルイスはティエリア似の謎の人物と共に行動するといった2期へ向けて多くの伏線を張りラストを迎えましたが、新たに結成された地球連邦平和維持軍の結成式にあの男の姿が・・・

b0117207_19131890.jpg

さすがは不死身の英雄パトリック=コーラサワー

ていうかこれは早く続きが見たくなるようなラストで個人的にはよかったかなと

b0117207_1917253.jpg

最後はお約束のダブルオーガンダムでいい感じに続きが気になりました

ネーナも仲間になったっぽいし

まあ2期は刹那、アレルヤがどのように登場するのかに期待

ちょいと最後の方は投げ気味になったけど一応半年間00の感想を書き続けることができました

まあ2期始まったらまた感想書くんだろうけど、そのときは最後の方を投げないようにしたいです

読んでくれていた人がいたのなら、本当にありがとうございました

とりあえず00の感想はこれにて終了です

1/100ヴァーチェの製作はもうわかりません!
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-04-07 19:21 | アニメ

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 1「魔神 が 目覚める 日」について語る

b0117207_17453396.jpg

通常放送終了から1年、1期最終回から半年、やっとギアスが帰ってきた・・・

さて肝心の1話ですが・・・

なぁ・・・、どうしたもんか

普通にアニメなら別にこれでもいいのかもしれないけど、散々引っ張っておいてこれは・・・

前振りみたいなのはいいから、実際これ1話じゃなく実質26話目だろ?

ならもう少し話を進めて欲しかった。1期の1話みたいなことはしなくてもいいから

あと2期目の新キャラ登場ラッシュで1期目からのレギュラーキャラが影を潜めないか不安

せっかく1期目で半年かけてキャラの味なんかも出てきたところで新キャラが大量に出てきてもねぇ?

とりあえずギアスは早くストーリーを軌道に乗せてほしいですね

ここまで引っ張ったんだからギアスへの評価は辛口で行きたいと思います
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-04-06 18:11 | アニメ

マクロスFの感想

とりあえず適当に感想を・・・

真綾のOPはいい!

七生がいるよ。七生が・・・

ソルティみたいなのがニャンニャン言ってて可愛い

才気煥発の極みを使うやつがいる

歌姫は性格が悪い

「私の歌を聴けーーー!」

とりあえず色々キスダムより頑張ってる

久しぶりに大原さやか弟を見た気がする

河森は逃げない。はず・・・


普通におもしろそうなので安心しました

他にも早く今期のアニメは一通りチェックしたいです

とりあえずニャンニャンはいい!
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-04-05 08:38 | アニメ

これはまさか・・・

b0117207_2423030.jpg

榊 ウ ラ

こいつは2期確定じゃあないですか

アニメで榊ウラが見れるんですね。よかったよかった

しかしあれだ。最近の漫画原作のアニメは無理矢理オチをつけるのではなく、続編フラグを立てて終わらせるというものが多いですね。おおふりとかその他いろいろ

まあでも今日はエイプリルフールなんだよね
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-04-01 02:49 | アニメ

バンブーブレード 第25話「剣道とそれがもたらすもの」について語る

先週は忙しくて書けてなかった25話の感想

今日最終回だから、その前に書かなくてはということで、駆け足で最終回に向けて振り返ってみようと思います

何だかんだで前回全員立ち直り、各々が様々な気持ちを抱えながら個人戦に挑みます

一回戦

いきなりたまちゃんVSさとりん

基本的にさとりんは試合本番ではほとんど見せ場がありませんでした


実力的にはNO2のはずなのに・・・

でもそんなさとりんが大好きです

b0117207_2032030.jpg

たとえたまちゃんに瞬殺だったとしても構わないですよ・・・

またミヤミヤは一回戦から因縁のライバル、キャリーとあたります。キャリー対策のため、わざわざレイミの家に行き、レイミの撮影したビデオや写真で徹底的に研究・対策を立ててきます

b0117207_20423854.jpg

その結果相手の意表をつく抜き胴で勝利を収めます

が、この2人の勝負はこれだけでは終わらないのでした

な ん と

b0117207_2038733.jpg

草試合!

うおーーー、2人とも青春してるぜーーー!

ちなみにキャリーが二刀流なのはサムライムービーの影響だそうです

「1度掴んだものはテバナサナイ!」

ということで2人の死闘が始まります

何か二刀流って不思議な戦い方をするんだね?

「闘争心むき出しのミヤミヤええわ~」とか言って、神聖なるミヤミヤの試合を邪魔し、ミヤミヤはピンチに陥りますが、何故かしらピンチに陥ったせいで勝ってしまいました・・・

結構大げさなことやってた割にはあっさり終わった・・・

たまちゃんはたまちゃんで、あっさり鈴木さんにリベンジを果たし、個人戦はあっけないくらいすぐに終わってしまいました

ですがラストに・・・

b0117207_20525786.jpg

さよならコジロー先生エンドを迎えました

「コ、コジローが急にシリアスモードになっとる!」

結局コジローは戻ってくるの戻ってこないの?それは今から5時間後にわかります

さあかなりやっつけの感想でしたが、最終話はもう少しちゃんと書くはずだよ

続く



余談:バンブーの8巻を読んだのですが、鈴木凛って原作にも一応出てくるんですね

かなり適当な扱いでしたが・・・

アニメが終わってもバンブーの勢いは失速しないでほしいですね

しかし、アニメ終了後の失速は、アニメで人気を得た漫画の宿命と言っても過言ではないでしょう

原作もここからどう盛り上げていくか、注目ですね
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-03-31 21:04 | アニメ

ドラゴノーツ 第25話 「共鳴-永遠に響き合うように-」

とってもゴンゾらしい最終回でした

これは俺の中でゴンゾ十傑に入る勢いです(残り9つは秘密)

まあどのくらい適当かは順を追って書いていきたいと思います

先週はタナトスが全人類とレゾナンスするとか言い出して終わりましたが、今週は60億のドラゴンが、レゾナンスするため攻めてくるという、「竜海戦術」使ってきます。ドラゴノーツの3人は1人20億匹というノルマを与えられます

そんな中、ジーさんの指令を差し置いて指揮を取るカズキ

パンツを脱げばいい男!ということで何かかっこよく見えてしまうんでしょうか?

b0117207_10202036.jpg


そこでいきなり何の前触れもなく青オペ子がカズキに見とれる場面が・・・

b0117207_10262726.jpg

最終回で何やってんの?とか思いましたが、この話はこれっきりで、この後どうなったかなどは特に触れられませんでした。フラグの立て逃げ。これもまたゴンゾクオリティ

地上ではドラゴンが無差別に人を襲いだし

b0117207_1032249.jpg

よつばとのふーか似の母親も襲われかけますが、ギリギリのところでドラゴノーツに助けられます

一方宇宙では教授が特攻しドラゴンを全滅させてジン達の道を開きます

タナトスにたどり着いたジン達ですが、そこである人物(ドラゴン)に出くわします

b0117207_10465690.jpg

誰?

何か、見たことあるような無いような・・・

まあそんな奴が急に出てきたためギオは足止めをし、ジンとトアは2人っきりでマザーの」ところへ

b0117207_1052711.jpg

この2人もこの2人で奇妙な動きで戦いを繰り広げます。逆立ちしながらバトルとか言う無駄な動きをしますが、このオストルムも今更感たっぷりです

そして先へ進むジン達の前にガーネットが現れ、ガーネットの術によりジンは妄想の世界へ

b0117207_1121206.jpg

実際には事故という結果になったけど、どうやらこれはジンの理想の出来事らしい

仮想マキナの「素敵なシートベルト」発言はエロい

ジンはトアのシートベルトになってあーんなことや、こーんなことをしたかったらしいです

でもさすがのジンでも、こんな出来すぎな展開に疑問を抱き、結果ガーネットの術だということに気付きます。この手の技を使うときは多少リアリティを持たせなきゃだめだよね

てか最終回の本来一番盛り上がるところでこんな妄想を入れる余裕があるゴンゾ。流石としか言いようがない

そ し て

ガーネットに捕まってしまった2人ですが

b0117207_1136847.jpg

石破ラブラブ天驚拳を使いあっさり抜け出します

愛の力かぁぁぁーーー!

何かよくわからんけど、このおもしろポーズで笑えたのでOKです

マザーもマザーで、この光景を見るや否や無条件降伏

はぁいぃぃ~?(中原風)

なかなかマザーが現れずにラストの時間が刻一刻と迫る中、急に現れ白旗を上げるとか・・・

しかもそれで終わったし・・・

EDの後、ギオが旅立つ描写が描かれていますが1つ大切な事が置き去りに・・・

トアの寿命云々はどうなったの?

やっぱり俺のドラゴノーツは23話で終わってた

このラスト2話は・・・

まあ最後に一言

Nice GONZO!

ということで半年間ドラゴノーツの感想を書き続けてきたわけですが、内容はともかくよくもまあ半年書き続けたなぁ。くだらない上につまらない感想でしたが、読んでくださった方々、ありがとうございます。来期もこのポジションのアニメがあればいいんだけど・・・

マクロスのキスダム化に期待といったところでしょうか

とりあえず23話までのドラゴノーツに感謝です
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-03-27 12:02 | アニメ

今週のダブルオーについて語る

b0117207_12233138.jpg

「コードネームはロックオン・ストラトス。成層圏の向こう側まで狙い打つ男だ」

という2年前の回想から始まった今週の00

もう00では「狙い打つ」分を補充できないんでしょうか?

刹那あたりが言ってくれるとこれまたおもしろいんですがね

ちなみに秋葉ではロックオンの「狙い打つぜ!」というセリフのちびボイスだけ値段が上がってました

さて本編冒頭からいきなり取り乱すティエリア。少し前まではこんなキャラじゃなかったのに、ロックオンのせいで面倒な方向にキャラチェンジ

あー、ティエリアが「狙い打つ!」を継承してもいいかな?

そして前回大破してしまったコーラサワーも無事帰還します

まさかこれが・・・

一方ソレスタルビーイングクルーはいい感じの雰囲気のBGM合わせ、みんなで揃って身の上話。死亡フラグ過ぎる・・・。こんな、どストレートな死亡フラグを立てなくても・・・

そんなことを言ってるうちに、センスの欠片も感じさせないMAに乗って、アレハンドロがやってきます

奇襲攻撃でプトレマイオスを破壊。何か知らんけど、空気のような存在だったドクターが、塵になってしまいました・・・。このドクターは一体何者だったんだろ?

こうして国連軍VSソレスタルビーイングの最終決戦が始まるわけですが、最初からいきなりハレルヤさんの登場もあり、戦いは最初からクライマックスです

そんなノリノリのハレルヤさんでしたが、アレハンドロの砲撃をくらってしまい、あっさりリタイヤ

ちょっと今週のハレルヤさんは使えなさすぎですよ

ただあまり頑張りすぎちゃうとこの00では死んでしまうので、適度にヘタレるのもいいと思います

適度にヘタレると言えば、ティエリアも負けていません。ハレルヤとは対照的に、最初からトランザムを使い全力で戦うティエリアでしたが、こいつもまた、アレハンドロの砲撃をくらい大破。ですが辛うじて残った右腕とビームライフルで、因縁の敵(?)コーラサワーを狙い撃ち!

b0117207_1334250.jpg

「えっ?」

いやいや、ここで殺しちゃうのかよ!

これじゃあ、戦争は運だけじゃ生き残れないということを言いたいが為だけに出てきたキャラじゃないか?

たしかに最近ちょっと活躍しすぎかと思ってたけど、まさかあれが死亡フラグだったとは・・・

ていうかこんなところで殺してしまうとは、一体何の為に今までコーラサワーに時間を費やしてきたんでしょうか?

でも、2期目で

「俺は不死身の英雄、パトリック・コーラサワーだ!」

とか言って蘇りそうな気がしないでもない

とりあえず、コーラサワーをここで殺すのはありえない

一方ソレスタルビーイングでも、危機を感じたクリスは嘘をついて、フェルトを強襲用コンテナへと非難させます。クリスもこういう時だけ、変な勘が冴えるから困る。本当にジンクスが襲ってきてしまいます

プトレマイオスの操舵席を打ち抜かれてしまいますが、間一髪でこれまた今まで空気みたいな男(リヒティって言うらしい)がクリスをかばい、死んでしまいます。これまでほとんど本編に関わってくる事なく愛着が沸く以前のキャラが、いきなり半身がアンドロイドだったと言われても特にな・・・。こういう死に方をさせるなら、その前にもう少し活躍の機会が欲しかったところです。せっかく「いい男」だったのに・・・

そして生き残ったと思ったクリスも背中に破片が刺さってて死亡・・・

最後にフェルトが

「クリスティナ・シエラーーー!」

と本名を叫ぶ件はかなりよかったのですが・・・。まあこれは2期目のフェルトの成長に期待と言ったところでしょうか?

そしてプトレマイオスクルーが次々と死んでいく中、リヒティとは対照的に着実にその地位を築きつつあるラッセ。刹那と共に最終決戦に挑むと言う、途中までからは考えられない出世ぶり

ですがあんまし、役に立ってるという感じでも・・・

まあ来週はやっとGNアームズエクシアが登場するらしいので期待です

って、やっぱり最終回しか登場しないんだね・・・

おそらく2期目には出ないだろうし・・・

もう少しGNアームズの出番を・・・

とかそんなことを言っているうちに来週は本当に最終回ですね

とりあえず、ギアス的終わり方だけはやめてください

来週は、国際アニメフェアか・・・

何とか生で00見るぞ!

多分無理だけど
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-03-24 13:33 | アニメ

ドラゴノーツ 第24話 「逆鱗-消えゆく明日-」について語る

実はこれが500記事目になります

まあ記念すべき500記事目がちょうどドラゴノーツの感想になりました

運命としか思えん

そんなドラゴノーツの感想



俺のドラゴノーツは先週で終わった

今週は無かったことに・・・

うーんと、今週のドラゴノーツをまとめると・・・

愛の力で今までの問題がすべて解決

     ↓

愛の力のすばらしさを知ったタナトスが、人間全員とレゾナンスするとか言い出す



以上!

・・・・・

どうもこの世界では愛の力が最強らしく、愛さえあれば何でも出来てしまうらしい

そんなの知るか!

そりゃタナトスもレゾナンスしちゃいたくなるよ

てか来週で最終回か!

本当に今週は最終回の1話前なのに空気みたいな話だったので、来週もこの空気のままじゃないかと、かなり不安に・・・

もしこのまま何もなく普通に終わったら俺は一生ドラゴノーツを恨んでやる!

いやまあ23話で終わった事にすれば名作だった

またグレカズキが戻ってきてくれれば別なんだけどな

てことで本編同様感想も適当でした
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-03-21 20:21 | アニメ

バンブーブレード 24話「剣と道」について語る

b0117207_12221818.jpg

とりあえず今週はタマちゃんとキリノの会話を屋上のドアから覗き見るというアングルから始まります

何だこのシュチュエーションは?

屋上で女の子2人何やってるのかと思えば・・・

「私、役に立てない」とか「私勝たなきゃいけなかった。みんなそう思ってる」とか「私より強い人はいっぱいいっぱいいます」とか「部活には興味ない」といった子供みたいなワガママでキリノをより一層困らせます

こんなタマちゃんはいけません!

こんなの俺の知ってるタマちゃんじゃないよ・・・

そのせいで休部問題で悩むキリノに対し、さらなる追い討ちをかけます

もうどうしていいか、わからなくなったキリノは最終手段としてコジローに相談に・・・

あー、禁断の手を使ってしまった・・・

案の定ろくな解決方法も出さず部活もキリノに丸投げなダメ顧問。そんなコジローに対しキリノも思わず涙を浮かべながら

b0117207_12385249.jpg

「あんた顧問でしょ!」

うおー!重ぇぇぇーーー!

普段は大人しいキリノがキレたーーー!

そりゃ一介の女子高生に部の存続を任せるなんてどうかしれるよ!とか普通のツッコミはあえてしないとして、ダメなコジローのお陰で貴重なキリノが見れたので俺的にはコジローは◎です

一方部活をやめたタマちゃんはというと・・・

b0117207_124879.jpg

家でゴロゴロしながらアニメ鑑賞

今の俺だーーー!

このままだと、タマちゃんが腐ってしまう・・・

おまけに学校の備考欄にも「特にありません」と書くつまらない人間になりつつたまちゃん

b0117207_1253225.jpg

しかしそんなタマちゃんのピンチを救ったのはコジローでもなく父親でもなく・・・

b0117207_12554812.jpg

彼氏友達でした

ユージの人生論をレクチャーされたタマちゃんは、「悔しい」という気持ちを初めて自覚します

そしてもっと強くなりたい!そう願ったタマちゃんは顧問のもとへ・・・

b0117207_12594212.jpg

町 戸 高 校 の

タマちゃん、残酷だな~

冷静に考えた結果、上段との戦い方を教わるのはコジローの先輩の町戸高の顧問だと判断

てことはずっとコジローは頼りにされてなかったのか・・・

何かキリノにもサヤにも加えタマちゃんにまでも叩かれるコジローはさすがに不憫でなりません

ですがコジローが上段マスターだと聞かされたタマちゃんはしょうがなくコジローのもとへ

そこでタマちゃんも嘘ながらコジローに対し尊敬の念を抱いてみると、コジローもコロッと騙され、やる気になってくれました

そうタマちゃんはいつの間にか大人に気を使える子になっていたのです。これは今回の騒動がもたらした賜物だったと思います。タマちゃんだけにね

ゴホン、さてと・・・

ここから今週のバンブーの本編が始まります

俺のサトリタイム
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-03-19 14:20 | アニメ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE