カテゴリ:漫画( 89 )

 

今週のBLEACHと十刃の刀剣解放状態のカッコ悪さについて語る

そういや月曜が祝日だということをすっかり忘れてて土曜発売のジャンプをすっかり忘れて今日読みに行きましたが、まあ感想書くのはBLEACHくらいなんで今週は1つだけ

今週はノイトラがついに刀剣解放しました

な、なんと腕が4本に!

って割と地味~

それでも一護はすげえ驚いていましたが、一護は一体今まで何を見てきたんだ

死神の卍解はもっと派手だぞ!

って実は一護は白哉の卍解しか知らないのかもしれません

他にも今まで恋次、狛村、東仙、冬獅郎、一角、マユリが卍解しましたが、白哉の卍解はたしかに強いは強いですが狛村やマユリのそれと比べればあまり派手なほうとはいえません

んじゃあ驚けるのも納得なのか?

いやでも虚なんだから腕が4本になるくらい別に・・・

それにしても意外と十刃の解放は地味です

むしろ最初に現れたシャウロン達の方がかっこよかった気が・・・

まずは一時的に第6十刃だったルピから始まりましたが、そもそもこれが微妙すぎた

b0117207_10484.jpg

一時的とはいえ一応十刃だったルピ。その十刃初の刀剣解放がこれ・・・。まあ元々噛ませ犬臭もしてたしこれはこれでいいのかなと当時は思っていました

次に第9十刃・アーロニーロ

b0117207_113965.jpg

これに関してはよくわかりません

ただ食べた虚の能力をすべて使えることからこのような虚に近い形なのかなと、無理矢理納得しています

まあ所詮は9番であり、この辺からデザインを頑張りすぎても持たないので別にそこまでは気にしていませんでした

余談ですがアーロニーロはブレイドバトラーズのに登場した際、どのような形で操作できるようになるのでしょうか?全然思いつかないのですが・・・

その次は何度も一護と戦い解放まで散々引っ張った現第6十刃・グリムジョーです

b0117207_1145680.jpg

・・・・・

正直本誌でこれを見たとき、すげえ微妙な気持ちになりました

「何か・・・、弱そう・・・」

シンプルイズザベスト!

いやでも何かすっきりしすぎています。先にも後にもグリムジョーの解放ほどがっかりしたことはないです

次は第8十刃・ザエルアポロです

b0117207_1195448.jpg

久保先生はそろそろ疲れてきたのかな?

明らかに手抜きとしか思えない・・・

まあBLEACHはキャラが多すぎるということもあると思いますが、もう少し捻っても・・・

最後に第7十刃・ゾマリ

b0117207_1222159.jpg

こいつはまあ超小物だったし、こういう変なのが一体くらいいてもいいかと思いました

まあ一護の親父も斬魄刀はでかけりゃいいってもんじゃなく、強ければ強いほど小さくしていると言っていたので、十刃も強ければ強いほど刀剣解放状態もシンプルなデザインになる道理なんでしょうか?

それでもやっぱりグリムジョーはもう少しかっこよくするべきだったんじゃないかと?

まだ解放状態が不明な十刃も残りは1~4と10と半分になりましたが

もう少しデザインに気合を入れてください!

卍解やこういった刀剣解放状態こそBLEACHの醍醐味というかすべてだと思っているので、頑張ってほしいなぁと

てかどうもBLEACHの記事を書くとわけのわからんことを書いてダメですね
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-02-11 01:42 | 漫画

今週のジャンプについて語る

ぶっちゃけあんまし書くことないや

とりあえずH×H連載再開は本当だったので一安心

あと1ヵ月か

寝れないくらい楽しみ

あとはテニスの王子様は相変わらずだったし、NARUTOも個人的にサスケの話はどうも盛り上がりに欠けます。1部の最後もそうだったけど。うーん、何なんだろうか?自来也の話とかはおもしろかったのですが

BLECHはとりあえず剣八が強すぎたので、ノイトラはとっとと斬魄刀を解放してやられてください

そろそろBLECHにも動きが欲しいところです
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-02-04 05:28 | 漫画

ハンターハンターの連載が再開するっていうのは本当かい?

b0117207_1565326.jpg


何かほんとっぽいです

俺の当初の予想である4月再開よりも1ヶ月も早いではないか・・・

さすがは我らが冨樫先生

まあ急に知ったことなので、困惑してまだテンションが上がってきませんが月曜のジャンプを見たらまた上がってくると思います

うわ~、やべえよ

今回もかなり覚悟していただけに嬉しい誤算です

本物だよね?これ・・・

どうやら1月に2度見たハンターハンターの連載再開の夢はどうやら正夢だった・・・
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-02-01 01:24 | 漫画

今週のテニスの王子様について語る

今週は幸村の能力の一部分が明らかになりました

今週の中身としては

無我をフルに使い幸村を圧倒するリョーマ

そしてスマッシュを決めようとしますが、そのショットはとんでもない方向に・・・

なんとリョーマが鼻血を出していました

どうやらこれが幸村の能力の1つらしいのです

今までかなり無理のある能力でも多少テニスの関わる力でしたが、今回はもう完全にテニスとは無関係の能力です

その能力が使われる前に幸村の病気の話が描かれていたので

幸村の能力の予想としては

幸村のかかった病気を対戦相手にうつす的な感じなんじゃないかと・・・

幸村の能力とかかった病気は何かしら関係があると思いますし、テニスの王子様ならこれくらいやってくれます

基本的にありえないことをやってくれるのがテニスの王子様であり、幸村の能力も俺なんかが思いもつかないような、もっとすごい能力だったりするんでしょうね

H×Hがなくてもジャンプにはこんなにおもしろい能力バトル漫画が存在します

ここ何週かは当分テニスの王子様だけでお腹一杯になれそうです

あと俺、今回「能力」って単語使いすぎ・・・

あくまでテニス漫画の感想なのに・・・
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-01-28 07:14 | 漫画

今週のジャンプについて語る。てか主にテニスの王子様

今日は久々のジャンプでした

すげえ2週間って長かった・・・

あと今年に入ってハンターハンターの連載が再開する夢をもうすでに2度見ました

起きると涙が止まりません・・・

てことで感想

BLEACH
マユリがネムを生き返らせるのにした、「映せないこと」がすげえ気になった。あと今週はネムが可愛かった。お茶目なネムもよかったです。

NARUTO
幻術のかけ合いとか地味すぎ・・・

テニスの王子様
ここに来て新キャラとか相変わらず許斐先生は謎。まさか続編フラグ?

その新キャラ浦山しい太!

うらやましいた・・・

羨ましいた・・・?

ははっ、まさかね・・・

でもちゃんと「羨ましいでヤンス」とか言ってたし・・・

ヤンスってパワプロの矢部くんかよ!

位置的に壇太一的なポジションに見えるけど、今後、リョーマ、金太郎、太一、浦山の4人で話を作ったりするのかな?いや明らかに2人実力が違いすぎるけど・・・

あと今週真田は「10年に1度の逸材集いし群雄割拠のこの年」的なことを言ってましたが、やっぱりこのテニスの王子様に出てきている選手達は只者ではなかったのですね。これで納得がいきました!しかし寂しいことにそのシーンには今まで戦ってきた仲間やライバル達が描かれていたのですが、タカさん(らしき人)は頭しか描かれていませんでした・・・。タカさんの扱いは最後まで酷い・・・。

肝心の中身はリョーマが順調に覚醒していってますが、テニスの王子様はここで終わるのでしょうか?それとも更なる続きが・・・

とりあえず今後もテニスの王子様から目が離せないのは確かです!

とまあざっとこんな感じですが後は最近サイレンが面白くなりそうです

何週か読んできましたが久々に当たりの新作だと思います

てことでハンターハンターの連載再開を待ちながら今年もちょこちょこジャンプの感想を書いていこうと思います
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-01-21 22:53 | 漫画

今週のノノノノについて語る

久々にノノノノの感想を書いてみようと思います

今週はよかったので

では・・・

続き
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-01-18 04:45 | 漫画

彼女のカレラ

彼女のカレラ 1 (1) (プレイボーイコミックス)
麻宮 騎亜 / / 集英社





今日は「彼女のカレラ」という漫画を買ってきました

とある女性編集者が父親の遺産としてもらったポルシェに乗るというカーライフ漫画です

スーパーカーというのは麻宮先生の趣味らしく、楽しそうに描いてるのが伝ってきます

俺もポルシェがほしくな・・・

りはしませんが、

この彼女のカレラも今までとはガラっと変わりおもしろい漫画です

(ただ読む人は選びそうな漫画です)

この漫画の特徴としては話の最後にその回で使われた出費が書かれていてその細かさもまた面白いです

麻宮先生といえばやはりサイレントメビウスや快傑蒸気探偵団ですが

今でも絵柄は全然時代を感じさせずむしろ今風の青年誌向けといった感じです

普段だと多分手に取らなかった漫画ですが人の薦めを聞いてみるといつもと違った漫画に出合えます

最近は買う漫画のジャンルが少し偏ってきていたのでこれを機にまた広げてみようかと思います
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-01-04 20:42 | 漫画

2007年 印象に残った漫画②

ということで②です

まあとりあえず書いていきます

たいようのマキバオー (つの丸)
みどりのマキバオーの続編です。前作とは大きく変わり舞台も中央競馬から地方競馬へと変わりました。主人公はマキバオーの妹のマキバコの子供の話です。
前回とは打って変わってこういったらなんですがパッと見、地味になりました。ただ中身は熱いです。まあプレイボーイでやってるだけあって多少内容も一部のコアな競馬ファン向けなのかもしれません。地方競馬の問題であったりとか扱ってるし・・・。ただ個人的にはこういった日の当たる表舞台とはかけ離れたところにスポットを当てている作品というのが好きなのでとても楽しみにして見ています。今回は長く続くことで味が出てくる設定だと思うので長期連載をして欲しいですね。

明日のよいち!(みなもと悠)
普段は月刊チャンピオンで連載してますが、期間限定で週刊に来たときに読んでおもしろかったので今年になって全部買いました。まあまさに今のチャンピオンを象徴するような作品ですが飽きずにスイスイ読めます。最近チャンピオンは完全にそっち路線に割り切ったみたいでそれはそれでおもしろいです。何気に最近はチャンピオンおもしろい気がする。逆に古株の連載が浮いてしまうっていう・・・。あれはあれでおもしろいしバキやドカベンがなきゃチャンピオンじゃないし。このよいちも週刊で連載してくれるようになればいいんですが・・・。ちなみに俺は次女が好きです。

鬼切様の箱入娘(有楽彰展)
東京アンダーグラウンドの有楽先生の新作です。
「世間知らずのツンデレ鬼っ子物語!!」 だそうです。ちょっと調べたらそんなこと書いてあったので・・・。最近はみんなこういうキャッチコピー付けるの上手いな~。肝心のストーリーはというと今のところベタな退魔モノです。たださわりの部分としてはいいと思いました。これも来年さらなる期待の作品です。ただ不定期連載なのが気になります。あと1度本誌で読んだことがあるんですが最後のほうが真っ白でした・・・。ベタすら塗ってないっていう・・・。楽しみな作品だけに不安です。

デッドマン・ワンダーランド(片岡人生・近藤一馬)
ここを読んでください
http://ykkurousa.exblog.jp/7489710
2巻も発売しましたがこれはおもしろくなりそうです。新キャラもまたいいです。2007年旋風を起こしてくれないでしょうか?キャストはエウレカと一緒でいいんでアニメ化してください!




あれ?終わった・・・。今年特に入れ込んだ漫画ということですが、実家に帰ってくる前にちゃんとアパートの本棚をチェックしてからくるんだった・・・。ぱっと思い出せません。まあ他にもハンターハンターやバンブーなどもありますがこれは今更語る必要もないと思ったので・・・。しかし今、本当に本棚を新しくしたいです。今回多少実家に送り返しましたがどうせすぐ増えます。夏休み以降3ヶ月くらいで少なくとも40~50冊くらいは増えたはずです。これでもあまり買ってない方です。まあ本棚は春休みに考えます。とりあえず来年も漫画はたくさん読み続けるでしょう。
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2007-12-30 19:06 | 漫画

2007年 印象に残った漫画①

漫画だけはトップ10形式じゃなく適当にずらずらと書いていきたいと思います

順番は思いついた順なので適当です

ノノノノ(岡本倫)
結論から言うと岡本先生の描く女の子は何かかわいい。この作品はそこに尽きます。いつエルフェンになるか毎週ハラハラドキドキしながら見てます。なかなかならないけど・・・。まあ連載当初はこのブログでもプッシュしてきたので多くは語らなくてもいいかな。

ハチワンダイバー(柴田ヨクサル)まあ馬鹿みたいな漫画だけど何も考えずに勢いで読めるから好き。でもこないだ2008年版このマンガがすごいで1位になってたのを見てビックリした。え?そんなに真面目に評価される漫画?いやおもしろいんだけど。まああれも1位がPLUTO→DMC→ハチワンと来てるから基準もわからんけど。今後アニメ化とかあるんですかね?それはそれで楽しみですが。

重機人間ユンボル(武井宏之)
何で打ち切られたか未だにわからん!いやまあ小学生にウケなかったんだろうな・・・。俺が小学生なら絶対工法(クンポー)の構えを真似してた・・・。ネーミングセンスも大好きだったし。普通に今のジャンプにないおもしろさだと思ってたのですが本当に残念です。武装錬金みたくアニメ化しないかな?一部では人気あるようだしあの単行本に載っていた使われなかった設定をどうにか有効利用して欲しい・・・。正直ジャンプの武井先生への扱いは酷すぎる気がします。まあシャーマンキングの完全版は買います。

テニスの王子様(許斐剛)
今年の漫画はテニスの王子様抜きでは語れません。今年はいろいろありましたね。タカさん死んだり、デビル化だったり、手塚ファントムだったり、リョーマがいきなり記憶喪失になったり、乾も死んだり、幸村は神の子どころか悪魔みたいな能力使うし・・・。ほんと今年は今までとは違った角度からテニスの王子様を楽しむことができました。何気にもう8~9年くらいやってますが連載当初からどんな時も俺はテニスの王子様を見続けてきました。それだけにこの作品には愛情も湧きます!おそらく来年で完結するのでしょうがどんなことになろうとも最後まで見守りたいと思います。

金色のガッシュ!!(雷句誠)
ついに先週号で連載が終了しました。個人的には近年稀に見るきれいな終わり方だったと思います。ただここで今のサンデーを支えてきたといっても過言ではないこの漫画が抜けるとなると不安です。最近4大?メジャー誌で一番怪しいのは正直サ○デーなんじゃないかと・・・。まあ完全に個人的な意見ですが。今読んでるのがMAJOR、結界師、マリンハンター、まあロストブレインもか・・・。あと単行本でコナンも。ロストブレインのおもしろさはちょっと違うしマリンハンターは今後続いてくれるかわからないし・・・。まあガッシュは本当にいい作品でした。(あっ、何か無理矢理まとめた・・・)

マリンハンター(大塚志郎)
まあ中学生が喜びそうなエロ漫画ではなく海洋バトルファンタジー漫画。これも今年ツボにはまった漫画です。まあこの作者はサンデーの日記で言ってることが面白いから好きです。話も好きだけど。来年の今頃もこの漫画について語っていられるといいのですが・・・。

TISTA(遠藤達哉)
まあここを読んでください
http://ykkurousa.exblog.jp/7658514
1話しか読んでないんだけど単行本の発売を楽しみにしてます。

そろそろ疲れたので今日はこの辺にしときます

まあまだまだ書きたいことはあるので明日また書きます
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2007-12-30 01:09 | 漫画

2007年のマイベストゲーム トップ5

ということで今年おもしろかったと思うゲームのトップ5を発表したいと思います

何で5つかというとまあそもそもちゃんとやり込んだのは5つくらいだったので・・・

PS2とPSP限定だし

まあとりあえず発表したいと思います


5位:BLEACH 〜ブレイド・バトラーズ2nd〜
単純にプレー時間だけなら今年1番長かった気がする。このシリーズは普通にゲームとしておもしろいです。ただやはりキャラ数には少し不満も残りました。登場キャラはアニメの進行具合ではなく漫画の方に合わせてくれるといいんだけどなぁ。まあキャストの問題とかあるんで面倒なんだろうけど。まあでもかなりやり込んだゲームでした。

4位:ペルソナ3 フェス
実はクリアしてないんだ・・・。最大の原因はディスクに傷が付いてしまい途中で止まるので売ってしまったからです。そのうち買いなおそうと思ってるんですが何となく機会を逃してます。このゲームは飽きない面倒くささがよかった。声優陣も豪華だったし、システムもおもしろかったです。あと音楽もかなりよかったです。一応ちゃんとやりたいとは思ってるんですが・・・。もし全クリしてたらもっと上位に入ってたかもしれません。

3位SDガンダム GGENERATION SPIRITS
これもまだ全クリしてない。最近ちょっとゲームをする時間がなかったので。まあジージェネシリーズの集大成的な作品です。今回から大きく変わったシステムも成功だったと思います。シビアにはなりましたがリアルさが大きく増しました。

2位:クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-
名作ですね。戦闘システムはサクサク進めてよかったです。ストーリーもよかったしPSPとは思えないくらいグラフィックがすごかった。ほんと7のリメイク版も出して欲しい。ただやるとしてもPS3なんだろうな。普通に考えて。もし出るなら買うけど。もうPS3の売り上げを伸ばす方法はそれしかない気がする。まあPS3の話はさておきこれは満足できる1本でした。

1位:.hack//G.U. Vol.3 歩くような速さで
近年あんましロープレはやってなかったのですがこれのおかげで他のロープレやってみようかなと思うくらいハマりました。Vol1、2は去年の発売だったのですが3はギリギリ1月発売だったので見事1位にランクイン。寝ないでゲームをするということを俺に教えてくれたゲーム(笑)。
ロープレの嫌われる要素の1つであるレベル上げも苦にならないほどすいすい上がっていくのも魅力です。自由度も高いし。使えるキャラもそれぞれが魅力的で誰を使うかよく迷ってました。アニメとの繋がりもおもしろかったです(ただアニメを見ていないと少しわかりづらい所はありました。アニメでのみ登場してたキャラが急に何の説明もなくゲームに出てきたり。まあ少しですが)。3から使えるようになるハセヲの双銃はロープレではなかなか無いスピーディーな戦闘が圧巻でした。仲間にできるキャラはかなり多いですがオーヴァンは使いたかった・・・。あと月の樹も一部しか仲間にできなかったのも少々残念だったかな。ただ最近これほどハマったゲームはなかったです。この流れだと3作目とかも出たりするんでしょうか?出て欲しいな。

ってことで今年おもしろかったゲームはこんな感じです。他にもパワプロとかみんゴルもあったけどあれはシリーズ通しておもしろいんで今年限定のおもしろさとは少し違うかなと思い外しました。もし入ってたらまたランキングも変わってました。何より今年はPSPがよかったです。やっとソフトも揃ってきた気がします。売り上げも伸びてるみたいなのでこれからの広がりに期待です。まあ来年もゲームはたくさんしたいなと思います。
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2007-12-26 20:35 | 漫画

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE