2008年 05月 25日 ( 1 )

 

新刊が発売するたびに言ってるけど、やっぱおもしろいよ「たいようのマキバオー」

普通に今、俺が楽しみにしてる漫画トップ5に入る

てか今はまだやってることはすげえ地味と言うか、日の当たらないような所でやってることなので、盛り上げるのが難しいはずなのにすげえ熱い!それに普通におもしろい!

てことで、そんなたいようのマキバオー4巻のみどころ

とりあえず3巻からの黒潮ダービーが決着

b0117207_003898.jpg

結果は4巻を読んでね~

その後、休養も兼ねてJDDの偵察のため東京にやって来たマキバオー・ハヤトは偶然しまじまと出会い、成り行きで3人はマキバオーの生まれ育った北海道へ

そこで何と運命のライバル?である、どう見てもディープインパクトなフィールオーライと遭遇

b0117207_01404.jpg

これはまさか将来対決フラグ?でも、交流重賞にすらまだ出れないヒノデマキバオーと2冠馬
フィールオーライをどのようにしたら対決させられるんだろうか?

さすがに菊は間に合わんだろ・・・

あれか、指定馬トライアル競走使ってダービーグランプリ使って菊に行くのか?

いやいやさすがに無理あるだろ。4歳JCあたりが無難なのかなぁ?

それだとすげえ先じゃん!でもこの漫画は長期連載希望

まあそんな俺のどうでもいい予想と願望は置いといて、1巻の冒頭ではすげえ嫌みな感じがした フィールオーライでしたが、今回登場したオーライはいいやつ!

以前のマキバオーのライバルであるカスケードとはある意味対照的な感じ(カスケードが悪いやつかと言われたらそれはまた別の話だけど)

その後、無事東京に戻ったマキバオーたちは、JDD観戦のためにいざ大井へ

そこでサトミアマゾンを父に持つアマゾンスピリットの恐ろしさを目の当たりにするのであった

レースはユニコーンSの勝ち馬であるJRAのプレミアムタイムがハナを切り、終始スローペースという展開。最後方に控えたアマゾンスピリットにとっては厳しい状況に。そして最後の直線、     プレミアムタイムの逃げ切りかと思ったその時、スナイパー・アマゾンスピリットの弾丸が前を行く 各馬を打ち抜く・・・

b0117207_0515945.jpg

b0117207_0523322.jpg

これ本当に競馬デスカ?

おいおい撃ち殺しちゃってるよ・・・。ここまで来るともう何をしても笑わないと思いきや、最後は・・・

b0117207_0544227.jpg

騎手がライフル構えてる

続く・・・






早く続き読みてぇぇぇーーー!

たとえ比喩とは言えども、馬鹿らしすぎるが熱すぎる!

最近馬鹿らしい熱さを持つ漫画がいい!

金剛番長とか

さっきも書いたけどこの漫画は長期連載して欲しいなぁ。キン肉マンも長いし、ありそうだけどさ

早く5巻読みたいなぁ

                                          画像:(C)つの丸 集英社
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-05-25 01:25 | 漫画

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE