2008年 03月 19日 ( 1 )

 

バンブーブレード 24話「剣と道」について語る

b0117207_12221818.jpg

とりあえず今週はタマちゃんとキリノの会話を屋上のドアから覗き見るというアングルから始まります

何だこのシュチュエーションは?

屋上で女の子2人何やってるのかと思えば・・・

「私、役に立てない」とか「私勝たなきゃいけなかった。みんなそう思ってる」とか「私より強い人はいっぱいいっぱいいます」とか「部活には興味ない」といった子供みたいなワガママでキリノをより一層困らせます

こんなタマちゃんはいけません!

こんなの俺の知ってるタマちゃんじゃないよ・・・

そのせいで休部問題で悩むキリノに対し、さらなる追い討ちをかけます

もうどうしていいか、わからなくなったキリノは最終手段としてコジローに相談に・・・

あー、禁断の手を使ってしまった・・・

案の定ろくな解決方法も出さず部活もキリノに丸投げなダメ顧問。そんなコジローに対しキリノも思わず涙を浮かべながら

b0117207_12385249.jpg

「あんた顧問でしょ!」

うおー!重ぇぇぇーーー!

普段は大人しいキリノがキレたーーー!

そりゃ一介の女子高生に部の存続を任せるなんてどうかしれるよ!とか普通のツッコミはあえてしないとして、ダメなコジローのお陰で貴重なキリノが見れたので俺的にはコジローは◎です

一方部活をやめたタマちゃんはというと・・・

b0117207_124879.jpg

家でゴロゴロしながらアニメ鑑賞

今の俺だーーー!

このままだと、タマちゃんが腐ってしまう・・・

おまけに学校の備考欄にも「特にありません」と書くつまらない人間になりつつたまちゃん

b0117207_1253225.jpg

しかしそんなタマちゃんのピンチを救ったのはコジローでもなく父親でもなく・・・

b0117207_12554812.jpg

彼氏友達でした

ユージの人生論をレクチャーされたタマちゃんは、「悔しい」という気持ちを初めて自覚します

そしてもっと強くなりたい!そう願ったタマちゃんは顧問のもとへ・・・

b0117207_12594212.jpg

町 戸 高 校 の

タマちゃん、残酷だな~

冷静に考えた結果、上段との戦い方を教わるのはコジローの先輩の町戸高の顧問だと判断

てことはずっとコジローは頼りにされてなかったのか・・・

何かキリノにもサヤにも加えタマちゃんにまでも叩かれるコジローはさすがに不憫でなりません

ですがコジローが上段マスターだと聞かされたタマちゃんはしょうがなくコジローのもとへ

そこでタマちゃんも嘘ながらコジローに対し尊敬の念を抱いてみると、コジローもコロッと騙され、やる気になってくれました

そうタマちゃんはいつの間にか大人に気を使える子になっていたのです。これは今回の騒動がもたらした賜物だったと思います。タマちゃんだけにね

ゴホン、さてと・・・

ここから今週のバンブーの本編が始まります

俺のサトリタイム
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2008-03-19 14:20 | アニメ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE