2007年 12月 30日 ( 2 )

 

2007年 印象に残った漫画②

ということで②です

まあとりあえず書いていきます

たいようのマキバオー (つの丸)
みどりのマキバオーの続編です。前作とは大きく変わり舞台も中央競馬から地方競馬へと変わりました。主人公はマキバオーの妹のマキバコの子供の話です。
前回とは打って変わってこういったらなんですがパッと見、地味になりました。ただ中身は熱いです。まあプレイボーイでやってるだけあって多少内容も一部のコアな競馬ファン向けなのかもしれません。地方競馬の問題であったりとか扱ってるし・・・。ただ個人的にはこういった日の当たる表舞台とはかけ離れたところにスポットを当てている作品というのが好きなのでとても楽しみにして見ています。今回は長く続くことで味が出てくる設定だと思うので長期連載をして欲しいですね。

明日のよいち!(みなもと悠)
普段は月刊チャンピオンで連載してますが、期間限定で週刊に来たときに読んでおもしろかったので今年になって全部買いました。まあまさに今のチャンピオンを象徴するような作品ですが飽きずにスイスイ読めます。最近チャンピオンは完全にそっち路線に割り切ったみたいでそれはそれでおもしろいです。何気に最近はチャンピオンおもしろい気がする。逆に古株の連載が浮いてしまうっていう・・・。あれはあれでおもしろいしバキやドカベンがなきゃチャンピオンじゃないし。このよいちも週刊で連載してくれるようになればいいんですが・・・。ちなみに俺は次女が好きです。

鬼切様の箱入娘(有楽彰展)
東京アンダーグラウンドの有楽先生の新作です。
「世間知らずのツンデレ鬼っ子物語!!」 だそうです。ちょっと調べたらそんなこと書いてあったので・・・。最近はみんなこういうキャッチコピー付けるの上手いな~。肝心のストーリーはというと今のところベタな退魔モノです。たださわりの部分としてはいいと思いました。これも来年さらなる期待の作品です。ただ不定期連載なのが気になります。あと1度本誌で読んだことがあるんですが最後のほうが真っ白でした・・・。ベタすら塗ってないっていう・・・。楽しみな作品だけに不安です。

デッドマン・ワンダーランド(片岡人生・近藤一馬)
ここを読んでください
http://ykkurousa.exblog.jp/7489710
2巻も発売しましたがこれはおもしろくなりそうです。新キャラもまたいいです。2007年旋風を起こしてくれないでしょうか?キャストはエウレカと一緒でいいんでアニメ化してください!




あれ?終わった・・・。今年特に入れ込んだ漫画ということですが、実家に帰ってくる前にちゃんとアパートの本棚をチェックしてからくるんだった・・・。ぱっと思い出せません。まあ他にもハンターハンターやバンブーなどもありますがこれは今更語る必要もないと思ったので・・・。しかし今、本当に本棚を新しくしたいです。今回多少実家に送り返しましたがどうせすぐ増えます。夏休み以降3ヶ月くらいで少なくとも40~50冊くらいは増えたはずです。これでもあまり買ってない方です。まあ本棚は春休みに考えます。とりあえず来年も漫画はたくさん読み続けるでしょう。
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2007-12-30 19:06 | 漫画

2007年 印象に残った漫画①

漫画だけはトップ10形式じゃなく適当にずらずらと書いていきたいと思います

順番は思いついた順なので適当です

ノノノノ(岡本倫)
結論から言うと岡本先生の描く女の子は何かかわいい。この作品はそこに尽きます。いつエルフェンになるか毎週ハラハラドキドキしながら見てます。なかなかならないけど・・・。まあ連載当初はこのブログでもプッシュしてきたので多くは語らなくてもいいかな。

ハチワンダイバー(柴田ヨクサル)まあ馬鹿みたいな漫画だけど何も考えずに勢いで読めるから好き。でもこないだ2008年版このマンガがすごいで1位になってたのを見てビックリした。え?そんなに真面目に評価される漫画?いやおもしろいんだけど。まああれも1位がPLUTO→DMC→ハチワンと来てるから基準もわからんけど。今後アニメ化とかあるんですかね?それはそれで楽しみですが。

重機人間ユンボル(武井宏之)
何で打ち切られたか未だにわからん!いやまあ小学生にウケなかったんだろうな・・・。俺が小学生なら絶対工法(クンポー)の構えを真似してた・・・。ネーミングセンスも大好きだったし。普通に今のジャンプにないおもしろさだと思ってたのですが本当に残念です。武装錬金みたくアニメ化しないかな?一部では人気あるようだしあの単行本に載っていた使われなかった設定をどうにか有効利用して欲しい・・・。正直ジャンプの武井先生への扱いは酷すぎる気がします。まあシャーマンキングの完全版は買います。

テニスの王子様(許斐剛)
今年の漫画はテニスの王子様抜きでは語れません。今年はいろいろありましたね。タカさん死んだり、デビル化だったり、手塚ファントムだったり、リョーマがいきなり記憶喪失になったり、乾も死んだり、幸村は神の子どころか悪魔みたいな能力使うし・・・。ほんと今年は今までとは違った角度からテニスの王子様を楽しむことができました。何気にもう8~9年くらいやってますが連載当初からどんな時も俺はテニスの王子様を見続けてきました。それだけにこの作品には愛情も湧きます!おそらく来年で完結するのでしょうがどんなことになろうとも最後まで見守りたいと思います。

金色のガッシュ!!(雷句誠)
ついに先週号で連載が終了しました。個人的には近年稀に見るきれいな終わり方だったと思います。ただここで今のサンデーを支えてきたといっても過言ではないこの漫画が抜けるとなると不安です。最近4大?メジャー誌で一番怪しいのは正直サ○デーなんじゃないかと・・・。まあ完全に個人的な意見ですが。今読んでるのがMAJOR、結界師、マリンハンター、まあロストブレインもか・・・。あと単行本でコナンも。ロストブレインのおもしろさはちょっと違うしマリンハンターは今後続いてくれるかわからないし・・・。まあガッシュは本当にいい作品でした。(あっ、何か無理矢理まとめた・・・)

マリンハンター(大塚志郎)
まあ中学生が喜びそうなエロ漫画ではなく海洋バトルファンタジー漫画。これも今年ツボにはまった漫画です。まあこの作者はサンデーの日記で言ってることが面白いから好きです。話も好きだけど。来年の今頃もこの漫画について語っていられるといいのですが・・・。

TISTA(遠藤達哉)
まあここを読んでください
http://ykkurousa.exblog.jp/7658514
1話しか読んでないんだけど単行本の発売を楽しみにしてます。

そろそろ疲れたので今日はこの辺にしときます

まあまだまだ書きたいことはあるので明日また書きます
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2007-12-30 01:09 | 漫画

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE