アドマイヤムーン 40億でUAEに移籍か?

「世界最大の馬主軍団ゴドルフィンがアドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博)獲得に乗り出し、

40億円の巨額トレードを近藤利一オーナーに申し入れたことが16日、明らかになった。

条件には種牡馬だけでなく、競走馬としての権利も含まれる。今月中にも合意に達して

海外へ移籍。ロイヤルブルーの勝負服で飛躍する。

01年にステイゴールドがドバイシーマクラシック(G2)を勝ち、06年にはユートピアが

ゴドルフィンマイル(G2)、ハーツクライがドバイシーマクラシック(G1)を制するなど、

日本馬はドバイで存在感を示してきた。レベルアップを強く認識しているゴドルフィンは昨年、

ユートピアを400万ドル(当時のレートで約4億6000万円)で獲得。

今年のケンタッキーダービー馬ストリートセンスを60億円、同2着ハードスパンを24億円、

英ダービー馬オーソライズドを36億円(いずれも推定)で種牡馬権利を得ているが、

今回の評価額40億円は、権威ある米英のダービー馬に匹敵する。

飛躍的に強くなった日本馬が、世界でも一流と認められた証しだ。」

しかしすごいですね

日本で生まれた馬がこのように世界で評価されるのはすばらしいことです

数年前じゃ考えられないことです

もしこの話が実現すれば少し日本の競馬も寂しくなりますが是非応援したい!
[PR]

  by yuhei7kurousa | 2007-07-17 23:24 | 競馬

<< キスダム ネギま19巻 初回限定版購入 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE